内もものたるみを防ぎ、脂肪を落とす足やせ方法

内ももを効果的に引き締めるワイドスタンス・スクワットの方法です。

内ももを引き締めたい人、股のたるみを防ぎたい人、内ももの脂肪を落としたい人など、内もものスタイルが気になる人にオススメのトレーニングです。

手の位置を変えた3種類のバリエーションを解説していますが、一番最初に実践しているスクワットを行なえば大丈夫です。
その他は、単調で飽きたといった場合に気分を変えるために実践してみるのもいいでしょう。

【方法】
1.足を広く開き(爪先は外側に45度ほどに開く)、手をお腹の前に置きます。
2.背筋を伸ばしたまま、ゆっくりとしゃがみます。
3.ももが床と並行になったら、ゆっくり元の姿勢に戻ります。

ポイントは、背筋を丸めないことと脚を大きく開くことです。


筋トレ初心者の人は、5回×3セット(5回⇒1分間休憩⇒5回⇒1分間休憩⇒5回)から始めてみてください。

トレーニングに慣れてきたら、下記のように負荷と回数を調節して下さい。

【目標回数と頻度】
◆回数 : 10回×3セット
◆セット間の休憩 : 30秒
◆頻度 : 1日置き(1度トレーニングしたら1日休み、再び実施)

それでは、トレーニングスタート!



このページの先頭へ