縄跳びでカモシカのような足を目指す。モテカラダになる!

足やせはもとより、全身のシェイプアップに効果的な縄跳び(ロープスキッピング)の方法です。

足やせということで言うなら、太ももを引き締めたい人、太ももを細くしたい人、太ももの脂肪を落としたい人、お尻の脂肪を落としたい人、ふくらはぎを細くしたい人など、下半身をバランス良くシェイプアップしたい人にオススメのトレーニングです。

もっとも、基本的に縄跳びは全身のシェイプアップに効果的なので、お腹周りの肉を落としたい人、二の腕を引き締めたい人にもオススメです。

方法は、動画の通りですが、縄跳びは実際に繰り返し跳んで感覚を体に覚えこませる必要があります。
フィットネストレーナーのLyen・Wongが実践していますので、動きを見ながら一緒に跳んでみましょう。

様々な足の動きを実践していますが、どれか一つに決めて行なうのが初心者にとっては得策です。
はじめに実践しているオーソドックスな跳び方からはじめてみると良いでしょう。

慣れてきたり、バリエーションが欲しいと思ったら、その他の跳び方も組み合わせるとより楽しく縄跳びを続けることができるでしょう。
※腕を交差させる方法は、無視して下さい。

大切なのは、一定の時間飛び続けることです。

【ポイント】
・ 脇を締めること。(肘を体に寄せた状態)
・ 腕は体の横に伸ばす。
・ ひざを柔軟に使う。(ひざをピーンと伸ばした状態では行なわない)


初心者の人は、1分間ジャンプ×3セット(1分間ジャンプ⇒1分間休憩⇒1分間ジャンプ⇒1分間休憩⇒1分間ジャンプ)から始めてみてください。
※最初のうちは、途中、縄にひかかることも多いと思います。ひかかっても、すぐ再度跳ぶようにすればOKです。

慣れてきたら、下記のように負荷と回数を調節して下さい。

【目標回数と頻度】
◆回数 : 3分間ジャンプ×5セット
◆セット間の休憩 : 1分間
◆頻度 : 毎日~1日置き(1度トレーニングしたら1日休み、再び実施)

それでは、縄跳びスタート!



このページの先頭へ